篠笛と漆絵の伝統芸能がコラボレーション。
星空ラマンの楽曲に新進気鋭の漆絵作家『月末よしみん』がカシュー漆を用いて1枚1枚丁寧に漆絵を描きおろしました。

この事業では、コンサートと展示会を共催。
また巨大なプロジェクターで漆絵を投影しながら楽曲を楽しんでいただき、伝統芸能が持つ魅力、そしてより視覚的・聴覚的に新たな楽しみを創りだしています。

現在ホールなどでも開催できるよう企画中です。



※2014年7月19日「おさや糸店/かがよひ」で開催された漆絵ミュージックコンサートの模様です。

月末よしみん 公式サイト